HOME



コンサート情報
古典四重奏団ならではのレクチャーコンサートもあります

【『モーツァルト/ハイドンセット全曲』つくば公演】 来年の予定


クァルテット・ウェンズディシリーズ

W.A. MOZART ハイドンセット全曲

古典四重奏団が91年結成時から取り組んできたモーツァルト。クァルテットとしての最高峰でもある『ハイドンセット』の連続演奏会が秋に開かれます。
共催・後援・シリーズ化などにより、格安の料金設定が実現いたしました。是非御利用ください。

 この6曲を6人の息子に見立て、尊敬するハイドンに捧げたモーツァルト。だれからの依頼もないまま、天才は命を削るようにしてこれらの四重奏曲を世に送り出しました。

 12才でオペラを作り、どんな難曲も一度聴いたら記憶でき、「ドン・ジョヴァンニ」の序曲をひと晩で書き上げたという希代の天才をして、“長くつらい労苦の成果”と言わしめた6つの四重奏曲。それほどまでに、彼にはおのれのすべてをここに刻み込むだけの必要がありました。

 普段なにげなく耳にしているたくさんのモーツァルト。天真爛漫な美しさとはじける喜び、しかしその典雅な音楽の奥にたしかに息づいている深い心情と憂いを聴くことができるのが、今回のシリーズなのです。

 02年ベートーヴェン全曲、03年シューベルト連続演奏会、ここ第一生命ホールにて特異な音楽シーンを築いてきた古典四重奏団が、その“ハイドンセット”でまた新たな響きを造り上げようとしています。昨秋の“死と乙女”に続き、今秋には“ハイドンセット全曲”(3枚組)もエイベックスよりリリース予定、ますます独特の芸術観が冴えわたる『古典Qのモーツァルト』に是非ご来場ください。

古典四重奏団ならではのレクチャーコンサートもあります!!

クァルテット・ウェンズディ・34

第1回 2004年1020日(水)19:15
第一生命ホール(晴海トリトンスクエア)→地図を見る

古典四重奏団 モーツァルト ハイドンセット全曲・1

弦楽四重奏曲ト長調K387《ハイドン・セット第1番》『春』
弦楽四重奏曲変ホ長調K428《ハイドン・セット第4番》
弦楽四重奏曲ニ短調K421《ハイドン・セット第2番》

クァルテット・ウェンズディ・35

第2回 2004年1110日(水)19:15
第一生命ホール(晴海トリトンスクエア)→地図を見る

古典四重奏団 モーツァルト ハイドンセット全曲・2

弦楽四重奏曲変ロ長調K458《ハイドン・セット第3番》『狩』
弦楽四重奏曲イ長調K464《ハイドン・セット第5番》
弦楽四重奏曲ハ長調K465《ハイドン・セット第6番》『不協和音』

主催古典四重奏団
■■■NPOトリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール
協賛JPモルガン
助成財団法人花王芸術・科学財団
後援 ホルトゥス・ムジクス・東京

チケットのお問い合わせ

TANチケットデスク(平日11.00-18.00)TEL 03-3532-5702
http://www.triton-arts.net

一般 \3,000 シニア \2,200 学生A \1,000 学生B \500 ペア券 \5,000 2回券 \5,000
座席表はこちらをご覧ください。
http://www.dai-ichi-seimei-hall.jp/seatplan/index.html

表示価格に消費税は含まれます。
シニアは60才以上、学生Aは高校・大学・大学院、および専門学校生。学生Bは小・中学生。

古典四重奏団
http:// www.gregorio.jp/qc/ticket.html(お好きなお席を選べます。)

レクチャーコンサート

10月9日(土)15.00〈レクチャーコンサートplus#5〉
      「果たしてモーツァルトは神の子か」〜第1章/神の子である〜

11月4日(木)19.00〈レクチャーコンサートplus#6〉
      「果たしてモーツァルトは神の子か」〜第2章/神の子ではない〜

モーツァルト自筆の楽譜の秘密、そこに隠されているあっと驚く真実とはなにか。いままさに“神の子論争”に決着がつけられ、音楽の神秘の核心に迫ります。
楽譜が読めなくても音楽が見える!  古典四重奏団の 生演奏付きでどなたにもわかりやすく、かつとても愉快なレクチャーコンサートへぜひご来場ください。

演奏/古典四重奏団  お話/田崎瑞博
場所/晴海トリトンスクエアオフィスタワー X棟5F会議室
入場無料/予約不要
問い合わせ/NPOトリトン・アーツ・ネットワーク Tel.03-3532-5701

【『モーツァルト/ハイドンセット全曲』つくば公演】
10月17日(日) 19.00 アルスホール(つくば市立中央図書館2F)
 ト長調《第1番》『春』 変ホ長調《第4番》 ニ短調《第2番》

11月5日(金)  19.00 アルスホール(つくば市立中央図書館2F)
 変ロ長調《第3番》『狩』 イ長調《第5番》 ハ長調《第6番》『不協和音』

一般/2,500円 学生/1,000円 2回セット券/4,500円 ペア券/4,500円

『レクチャーコンサート・果たしてモーツァルトは神の子か』 
10月17日(日) 開演前の18.10より18.40まで アルスホール
∴入場料/1,000円 ただし本公演(10/17もしくは11/5)のチケット持参の方は無料
【古典四重奏団/今後の予定】
05年1月13日(木) 14.00 津田ホール(アリオン・アフタヌーンコンサート)
05年9月28日(水)・10月12日(水) バルトーク全曲演奏会(第一生命ホール)
05年10月下旬   ドイツ公演(招聘元/ライプツィヒ・バッハ・アルヒーフ)

HOME